コーチングが組織にもたらす変革力

目次

はじめに

プロフェッショナルな経営者、経営幹部の皆様。本日はビジネスコーチングが組織変革に及ぼす大きな力についてお話ししたいと思います。
私自身、長年自動車業界での国内外マネジメント経験を通じ、この変革力を実感してきました。特に海外勤務の際、コーチングを取り入れたことで現地のマネジャー陣が驚くべき成長を遂げたのは印象深い出来事でした。
ビジネスコーチングのエッセンスは、「対話を通じて相手の可能性を最大限に引き出す」ことにあります。しかしその効果は、個人の行動変容にとどまらず、組織全体の変革を促進するのが大きな特徴です。
具体的に言えば、以下のような変革効果が期待できます。

変革効果6つ

1.自己理解の深化による主体性の向上
2.客観的視点から生まれる課題解決力の飛躍的向上
3.行動変容を促す原動力の醸成
4.意識・習慣の抜本的変革
5.個人の潜在能力の最大化
6.心理的安全性が生み出す変化への推進力


このように、ビジネスコーチングはボトムアップによる組織変革を実現する強力なツールなのです。個々人の内発的変化を最大限引き出し、組織全体のエンゲージメントとイノベーションを高めていきます。
私が熊本を拠点に設立した株式会社コーチ&メンタージャパンでは、このビジネスコーチングの手法を広く普及し、経営者、管理職の皆様をサポートしています。個人とチームの可能性を最大化することで、主体性と活力に満ちた理想的な組織を生み出すことが私どもの使命です。
時代は変革を求め続けています。ビジネスコーチングの力を活用し、新たなステージへの飛躍を果たしていきましょう。皆様のお力になれれば幸いです。

株式会社コーチ&メンタージャパン 高木明宏

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

髙木 明宏のアバター 髙木 明宏 株式会社コーチ&メンタージャパン 代表取締役

製造業で37年間ラインスタッフ、製造管理職、海外拠点代表を経験してきました。
タイ駐在時にコーチングを知り社内へ導入、自らトップダウン型からコーチング型マネージャーを目指し、次世代のリーダー、マネージャーたちの自発性を引き出し主体性を育て、帰国後も組織力強化の為、マネージャークラスへコーチングプログラムを実施してきました。

マネージャー達の行動の変容に手応えを感じ、自ら社会へ向けて発信していき、国内や海外駐在の日本人、リーダー、マネージャー、経営者に向けてコーチングで関わり、世の中のリーダーをより元気に主体性を持たせ日本企業の組織力を高めていくことに関わっていきたいと思います。

目次